2008年11月29日

今年もカキ発送はじめました

SN3F00170001.jpg
今年もカキ発送はじめました
いつもご注文頂きましてありがとうございます!
今年もよろしくお願いいたしますV(^-^)V
posted by MARUKI at 10:35| Comment(0) | 海産物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

カキがお客様の口に入るまで

SN3F00120001.jpgSN3F0013.jpg
いとこのカキ漁を見学させてもらいました
出港!
風は冷たいけど景色は最高てす
太陽の光が湖に反射して湖がキラキラ光って見えます
私は船からの景色が1番好きです
posted by MARUKI at 16:52| Comment(0) | 海産物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カキがお客様の口に入るまで

SN3F00140001.jpgSN3F00190001.jpgSN3F00200001.jpg
え??きたない??いえいえカキです!
このままでは食べられないので機械にかけて洗います
それではじめて皆さんが見慣れたカキになります

身がプリプリのサロマ湖産のカキ おいしいです〜
posted by MARUKI at 16:51| Comment(0) | 海産物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カキがお客様の口に入るまで

SN3F00090001.jpgSN3F00110001.jpg
カキをむいてきれいに洗い袋に詰めて漁業組合に出荷→販売業者が買い取り→お客様へ販売

お客様の口に入るまでこうゆう流れになっています
生産者が新鮮なものを作り、販売業者が良いものを新鮮な状態のままお客様にお届けする、どちらかひとつが欠けてもいけない仕組みになっています
posted by MARUKI at 16:49| Comment(0) | 海産物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月22日

簡易梱包

080822_1254~0001.jpg
エコの時代なので北海しまえびやホタテむき身など冷凍品の発送時の梱包を簡易梱包のダンボールにしました
クール冷凍で発送している為品質には問題ありません
冷凍品など水漏れしない商品のみです、商品を持ち運びする場合や活ホタテやカキはやっぱり発砲スチロールです

発砲スチロールも運賃も値上がりして今までお客様から梱包代を頂いていましたがダンボールなら梱包代がかかりません

TPOに合わせて簡易梱包に使い分けています
posted by MARUKI at 13:03| Comment(0) | 海産物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月14日

北海しまえび

無事エビ漁終了しました(^-^)
ご注文頂いた皆様ありがとうございます

喜びの声を頂けて本当に感謝感謝です
冷凍で数量限定でストックしてあるので年末 お正月 お歳暮にもどうぞ☆
posted by MARUKI at 11:57| Comment(2) | 海産物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

北海しまえび〜!!

070703_1316~01.jpg
もちろん今年もやります!!!!!!!!
よろしくお願い致します(^-^)
posted by MARUKI at 23:32| Comment(6) | 海産物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

山漬け完成

山漬けが完成しました☆

おいしく出来上がりました
posted by MARUKI at 11:21| Comment(0) | 海産物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月29日

カキ

071129_1340~0002.jpg
今年もカキ発送始まりました!

昨年は風評被害でカキが売れず年末は価格高騰でせつない年でした


昨年同様 今の時点でノロウィルスは検出されていません

小ぶりだけど身が引き締まっておいしいサロマ湖のカキをご賞味ください!

毎年カキを注文してくださるお客様本当にありがとうございます☆

うちより価格が安い所ならいくらでもあります

でもうちはこだわっています

以前は漁業をしていてカキを生産する側にいました
水揚げしたカキは機械にかけて洗います(私もやりましたがこの作業は腰にきます…次々機械にカキを入れるので待ってくれません、作業中は女ということを忘れなきゃ無理)

機械をかけすぎると殻が削れすぎてしまい、あまりかけないようにすると泥が落ちずタイミングが難しい
殻が削れすぎてしまうとカキが弱ってしまします

そして岩のようにいくつもくっついているのでそれをはがします

1年カキは2年カキに比べ殻も柔らかいので殻に傷をつけないように気をつけながらはがします

1年カキが2つや3つでくっついている事が多いのは無理にはがそうとすると殻に傷がついてしまうからです

それを市場に出荷し販売業者がせりで買いつけてお客様に販売します

同じカキでも味が違うのはサロマ湖の場所によっても違いがありますが、販売業者の保存方法の違いです

カキは体の中に海水をため込んで生きています
なのでそのままにしておいても5日くらいは生きています

でもお客様に一番良い状態で食べてもらいたいので発送する前にもう一度海水につけてプリプリの状態で発送します
posted by MARUKI at 15:37| Comment(0) | 海産物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

山漬け作り

071120_1304~0001.jpg
41日目

もうほぼ完成ですっ!!
積み上げていた石が次の日きていたら落ちていたり一緒に作っている母がぎっくり腰になったりといろいろありましたが無事に完成できそうです
posted by MARUKI at 10:14| Comment(3) | 海産物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月10日

サケ


鮭はよく捨てる所無しと言われています

身もアラも頭もおいしく食べる事ができます

タンパク質 カリウム ビタミンA ビタミンB2 ビタミンD などが含まれています

卵にはカルシウム ビタミン ミネラル など

身や卵の脂質にはDHA EPAなど

EPAは血中のコレステロールを下げ成人病を予防するはたらきをします

さらに鮭の身の赤い色素にはアスタキサンチン(抗ガン作用)が含まれています

頭→鍋ものなど
ダシが出て最高!

氷頭(鼻先から目の上にかけて)→酢の物に

腹→焼いたり 蒸したり
チャンチャン焼きなどにしてもおいしい♪

背→ルイベなど

シリビレ→すり身など

皮→カリっと焼いてお茶漬けに

あら、尾ビレ→あら汁に
posted by MARUKI at 12:08| Comment(0) | 海産物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山漬け作り


26日目

手返し作業

どんどんかたく平たくなり箱の収まり具合もかなりよいです

どうでも良い話ですが昔ダイエットで塩を体に塗りサランラップを巻くーというダイエットが流行りましたね

塩で鮭の水分を抜くという山漬け作りをしていてふと思い出してしまいました(笑)


ホントどうでも良い話でした…
posted by MARUKI at 11:52| Comment(0) | 海産物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月03日

山漬け作り方

071103_1233~0001.jpg071103_1232~0001.jpg
19日目

かたくなってきました☆慣れてきたせいもあるのですが、積み重ねるのも簡単になってきました

石は相変わらず重いです…
かがみ腰でもくもく手返しをして石を積み、終わったぁ♪と腰を伸ばすと痛 痛 痛ぃ となってます
posted by MARUKI at 13:11| Comment(0) | 海産物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

山漬け作り

071026_1550~0001.jpg
水くみ終了!そして→11日目

平べったくなってきたので積み重ねやすくなり重しを増やしました

一番下の鮭には200キロくらいの重さがかかっています
posted by MARUKI at 16:13| Comment(2) | 海産物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水くみ

071026_1111~0001.jpg071026_1416~0001.jpg
大根抜きの後は。。。海水をくんでます

加工場の水槽にいれる海水です

ろ過をして循環させているのですが定期的に海水を取りかえます

この大きさの水槽が2つあります

ここにホタテ カキなどが入ります☆

11月からのカキ発送の準備OKです!
posted by MARUKI at 15:58| Comment(1) | 海産物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

山漬け作り

071024_1351~0001.jpg071024_1349~0001.jpg
9日目


重ねてある鮭の上下を入れ替え表裏も返す「手返し」という作業を繰り返しします


だいぶ薄くなって生臭い匂いもほとんどありません

どんどん石を増やしおめしをかけていきます
posted by MARUKI at 13:58| Comment(1) | 海産物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

山漬け作り

071022_1403~0001.jpg
7日

下の方がおもしがかかるので重ね方の順番を変えて均等におもしがかかるようにします

それにしても石が重い…
posted by MARUKI at 14:09| Comment(0) | 海産物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

山漬け作り

071020_1509~0001.jpg071020_1506~0001.jpg
5日目

今日は箱に入れその上からおもしをかけます
1つ25キロの石をいくつものせ、また上に箱を重ねておもしにします

重かった…

目がなくなり重ねても丸くならなくなりました

もう完全に鮭が可愛くなってしまい一匹一匹大事に均等におもしがかかるよう工夫して並べながら箱に入れます

山漬けは本当に手間がかかるなぁ

母はこんなの序の口でこれからが大変だよって言ってました

ここまで来たんだ とことんおいしい山漬けを作ります☆


まだまだ山漬けが頭から離れない日々が続きそうです

かわいい鮭ちゃん重さに耐えておいしくなってね
posted by MARUKI at 15:37| Comment(0) | 海産物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山漬け作り

071019_1721~0001.jpg
4日目
4回目の塩もみ作業
3日目よりも水分が出てきました

少し平らになりかたくなってきました

私は山漬け作り初めてなので初日は腰が痛くなり内心もう嫌だと思ったけど夢に出てきそうなくらい山漬けのことばかりです(笑)

漁師の時から何年も山漬けを作っている母と一緒に作って本格的に商品として販売しようと作り始めました

家に帰ってもちゃんと水分出てきてるかな
。。。などなど気になってしまいます

起きてすぐに加工場まで行って確認しないと気になって気になって(笑)

完全に仕事が恋人状態です

周りの人はそろそろ女としての幸せをとかもっと遊びなさいと言うけど、もっともっと仕事をしてたくさん勉強したいと思っています

その頃は女としては魅力ないかな?
う〜ん
posted by MARUKI at 15:27| Comment(0) | 海産物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

山漬け作り

071018_1427~0001.jpg
3日目

今日で3日目です

3回目の塩ぬり作業です水分が少し抜けてきたけどまだまだです…

今日は更に水分を出すため交互に重ねて重さで水分を出します

重ねてから10分後ポタポタと水分が出てきました☆
機械もなく原始的な作り方だけど昔ながらのやり方でやってます

昔の人の知恵はすごいなぁと改めて感じます

干す方法もあるのですがさばいた腹の部分がブヨブヨになってしまい見た目も悪いのでかなり手間はかかるけどこの方法で作ります

まだまだ先は長いけどおいしくできますように
posted by MARUKI at 14:51| Comment(1) | 海産物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする